デリケートゾーン石鹸

彼氏に言われてショックだった、まんこの臭い

これまで気にした事のなかった部分が、実はとても臭いんだと気づいた時、とてもショックを受けました。

 

デリケート部分の臭い膣のニオイは、最小限度にしたい

 

その部分とは、まんこの臭いです。

 

頭皮だったりワキ、足の臭いは自分でも判りますが、膣はなかなか判りません。臭っていると気づいたのは、交際中の彼の一言でした。

 

ある時いきなり「ちゃんと体洗ってるの?何か病気とか持ってないよね?」と聞かれたのです。とても驚き、「何でそんな事言うの?」と尋ねると、実は前々から膣がとんでもなく臭いと言われたのでした。

 

性病ではないのに、まんこが臭い

 

そういえば1年前から下着が黄色く汚れたり、痒みが起こる事があったのです。しかし気にも留めておらず、毎日体は洗っているし、デリケートゾーンも、もちろん洗っているので、そのままにしていました。

 

何か性病にかかってしまったのかと婦人科へ行きましたが、特にそんな事はありませんでした。

 

だから、ただ、膣が洗えていなかっただけのようなんです。

 

自分でチェックしてみたまんこの臭い

 

着替えの際に下着を下した時、よくよく臭いに注意してみると、彼の言う通り変な臭いがしていました。

 

ヨーグルトが腐ったような、酸っぱい臭いです。こんな臭いがしていたなんてとまた落ち込みましたが、一体どうやって膣を洗えばいいのかさっぱり判りません。

 

しかし洗わないと臭いはなくならないので、ネットで色々調べて、取りあえずデリケートゾーン専用の石鹸を買いました。

 

 


ボディーソープや一般の石鹸では、アルカリ性で洗浄力が強く、弱酸性であるデリケートゾーンの善玉菌を殺してしまいます。

 

  • 膣内まで洗わない
  • やさしく洗う

 

この2つは重要なポイントのようです。

 

デリケート部分の臭い膣のニオイは、最小限度にしたい

 

これで洗えば、大事な部分も荒れたり痛くなったりしないだろうと思ったのです。それから、今まで使っていた下着は全て捨てて、新しく買い直しました。どんなに洗濯しても一度臭いがついてしまえば、取れないだろうと思ったからでした。

 

そのおかげか、何とかまだ以前よりは臭いもましになったと思います。しかし完全ではないので、どうにか膣の臭いを取る方法があれば、また試したいと思っています。